バイオリポジトリ技術管理士(BiTAビィータ)
Biorepository Technical Administrator
BiTAはバイオリポジトリ専門技術者の要員認定資格です。

事前の準備

受験にあたって次のものをご準備ください。

  1. パソコン(Windows / Mac対応)、タブレット、マウスの用意
    •  デスクトップパソコン、ノートパソコン、タブレットいずれでも受験可能です。
    •  受験に必要な機器をご確認ください。
  2. インターネット環境の整備
    •  有線、Wi-Fiともにご利用いただけます。
    •  安定したインターネット通信環境を準備してください。
    •  環境整備に要する費用は受験者のご負担とさせていただきます。
  3. 動作環境
•  パソコン
OS ブラウザー
Microsoft Windows 8.1 / 10 ✔  Microsoft Internet Explorer 11
✔  Microsoft Edge
✔  Google Chrome
✔  Mozilla Firefox
Apple Mac OS X ✔  Safari
※Macをご使用の場合はSafariのみ使用可能です。

※ Edge、Chrome、Safariの各ブラウザーは、2021年1月現在の最新バージョンで確認しています。

•  タブレット
OS ブラウザー
Apple iOS
 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14
✔  Safari
Google Android
 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10
✔  Google Chrome

※ Androidに搭載されている「標準ブラウザー」は保証外です

受験の流れ

詳細は、受験される方に別途お送りする「オンライン受験のご案内(2023年1月上旬案内予定)」をご確認ください。

試験の注意事項

  • 事前に必ず通信環境および動作環境を確認してください。
  • 受験者本人の確認不足などにより、受験時間になっても適正に受験システムが動作できない場合は受験できない場合がありますのでご注意ください。
  • 試験中はZOOMのカメラをONにしたまま受験してください。
    終了規定時間前にカメラをOFFにした場合は失格となる場合がありますのでご注意ください。
  • 会場試験と同じく、試験中は原則離席禁止とします。お手洗い等は事前に済ませておいてください。
  • 携帯電話・スマートフォンは電源OFFか音が出ない設定にしておいてください。
  • 試験時間中に来客がないように事前に調整をしておいてください。
  • 第三者(ペット含む)が受験者の部屋に入室しないよう対応をしておいてください。
  • 不正防止の本人確認のため、試験中は原則マスクの着用は禁止します。(特に職場、学内、院内で受験される方は関係者へのご確認お願いします。)
  • 受験者本人の通信設備、パソコンの事情による通信障害や、本人の責により、受験に不具合が生じた場合の責任は負いかねます。
  • オンライン接続の特性上、通信設備やパソコン事情、あるいは通信基盤の提供会社の事情等により、映像が乱れたり、途切れたりする可能性があることをお含み置き、本注意事項に従ってご準備ください。

禁止行為・行動

原則、多くの会場試験で適応されている行為・行動基準に準じることとしています。
そのため、以下のような不正行為等が発覚した場合は失格となる場合があります。

•  試験中離席した場合
•  テキスト・スマートフォン・タブレット等が机上(手の届く範囲)に設置されていることが確認された場合
•  試験中に第三者と会話していることが確認された場合
•  試験中に飲食・喫煙を行った場合
•  受験登録者以外の者が受験した場合
•  試験中に受験者が入れ替わった場合
•  本試験システム以外のページを閲覧した場合
•  本試験システム以外のアプリケーションを開いた場合
•  試験終了前にZoomカメラをOFFにした場合
•  その他、事務局が不正行為が行われていると判断した場合
※以下は不正行為とみなされる可能性が高い行為となりますのでご注意下さい。
✔  目を覆い隠す行為(ほおづえや額に手を当てる等)
✔  カメラから顔が見えなくなる行為(横を向く、上・下を向く、背を向ける、かがむ等)